fc2ブログ
プロフィール

一坪

  • Author:一坪
  • 独自の方向感覚を持つ

降水短時間予報

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

放蕩ムスカ
見ろ! 人がゴミのようだ!
高所恐怖症
私は高所恐怖症である。
といっても飛行機も観覧車も地上245mのタワーズ展望台も平気だ。
ようするに窓一枚でも外界と遮断されていればOKなのだ。
逆に言えば3階の窓を開けて下を覗くのもマンション6階の廊下を通るのも怖い。
それをふまえて↓をご覧いただきたい。






pic_0569.jpg
ワケが分からないと思う。
説明するとこれは矢作(やはぎ)ダムの地上100mから下を覗いて撮った写真だ。
一言で言えば「死ぬ思いで撮った写真」である。
というか今もこの写真を見るだけで背筋がゾクゾクする。
よく頑張ったぞ自分。
というか、ここまでやらなくて良かったぞ自分……。

ちなみに↓の写真はダムの反対側だ。
pic_0564.jpg



ところでダムにはバイク、車が5~6台来ていたが一つの共通点があった。
どれも男一人で来ていたのだ。
ようするにダムは男のロマンなのである。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://naguricom.blog18.fc2.com/tb.php/35-5e9f38f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高所恐怖症の解説

高所恐怖症高所恐怖症(こうしょきょうふしょう)は恐怖症のひとつ。最も有名な恐怖症。高いところ(1m程度でも)に登ると、それがどんなに安全な場所であっても、下に落ちてしまうのではないかという不安がつきまとう病的な心理。高所恐怖症は精神科医の手助けが必要な不安 症状で知っておきたい病の知識【2007/03/08 08:41】